· 

日本個人心理学会から研修会のお知らせ

◆日本個人心理学会研修会のお知らせ◆

 

 2022年度はアドラー心理学の基本理論、大前提である「全体論」を改めて考えてみよう!!

 

コロナ禍において、私たちの暮らしや生き方、そして社会が大きくダメージを受けました。今こそ、アドラー心理学の全体論的認識と実践によって心身の健康やウェルビーイングを考えてみることが必要と考えられます。

 

そのため、今回の研修会では、ユニークな身体的アプローチを実践している講師から学ぶ機会を設けました。

 

久しぶりの対面開催を予定しています。

心と身体、言葉と運動の関係についての貴重な学びの機会となりますので、是非、ご参集ください。

久しぶりに、皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 

日時:2022年10月29日(土) 13:30~16:30

 

場所:東洋学園大学1号館2階フェニックスホール

    (東京都文京区本郷1-26-3)

 

受講料:事前/会員4,000円・非会員5,000円・学生会員3,000円

    当日/会員5,000円・非会員6,000円・学生会員4,000円

 

講師:甲斐陽紀氏(身体技法研究者)

 

ファシリテーター:深沢孝之(日本個人心理学会副会長)

  

※激しい運動はありませんが、軽い運動を伴うワークがあります。差支えのない服装でご参加ください。

※新型コロナウィルス等の流行により、対面実施が困難な時は、オンラインに切り替えることがあり得ます。

※日本個人心理学会に直接お申込みとなります。

https://www.jsip-a.jp